« お待たせいたしました | トップページ | さとしです »

ジャンプソールというお店

こんばんは。

9月1日に僕のお店がオープンしましたので皆さんにも報告いたします。

靴修理と合鍵製作の店「ジャンプソール」です、ヨロシク。

ソウルミュージックの世界ではアップテンポの曲をジャンプナンバー、なんて呼んだりしますがそれと靴底(ソール)をかけてソールがジャンプする元気なイメージで命名しました。

Dsc_l1336 小さなお店ですがよく駅などにある極小のお店に比べると十分大きなお店です。

昼間はこんな感じ。

よくお客さんに「地味だ」と言われてしまいます・・・。

そうやんなぁ、でもこれ見よがしなギラギラなのは僕ちんイヤなのよ。

Dsc_l1339 夜はこんな感じです。

結構雰囲気あるんじゃないかな、と勝手に思ってます。

お客さんの7割以上が女性の業種ですので女性が入りやすい、頼みやすいお店にしたいなあ、と考えております。

いや、しかし8月は準備に辛かった・・・。

Dsc_l1341 ちょっと離れて撮りました。

店の上には自作看板がありますが、ちと見にくいですね。

こうして色んなひとたちからの協力、支援があって開店することができたのは感謝というほかありません。

このフィールドではしんくんがチラシをデザインから印刷までしてくれました(好評なんです)。

そうそう、場所は地元高槻市の富田駅前です。

JRと阪急の間の商店街です。

となりは魚屋さんと不動産屋さん。

水曜定休です。

オープンして一週間たちました。

もう2回も来店、利用してくださったお客さんもいてうれしいかぎりです。

先日はオープンしたてで今後うまく軌道に乗れるのかも本人でさえわからないのに「アルバイトさせてください」なんて靴に興味のある女の子も来てくれました。

僕としてはただお店を利用するだけではなく色んなひとと知り合い、お付き合いさせていただきたいなあ、なんて思っています。

だからオーガニックや音楽のことなんかも含めて。

さて今度の日記はスーの近況について。

早くも別居生活ひと月を過ぎました・・・。

玄よ早く帰ってきておくれ、父ちゃんサミシイヨ。

もちろん不仲ではないでござんす。

|

« お待たせいたしました | トップページ | さとしです »

コメント

祝!開店

頑張ってくださいね~。
しかしもう2度目のお客さんが?
羨ましいですね。
しかも女の子がバイト希望?
順風満帆でしょ。
チラシは、褒めてくれてありがとう。
嬉しいです。

あの、とっても気になるのですが・・・
扉、無いのでしょうか?
冬、寒くないでしょうか?

投稿: しん | 2008年9月 9日 (火) 16時31分

おめでとう〜!
へええ、行ってみたいな。

投稿: GWAN | 2008年9月 9日 (火) 18時58分

しんくんGWANさん
ありがとうございます。
お店は本日もおかげさまであらかじめ低く設定しておいた目標を上まるお客様に来ていただいて「いやあうれしい悲鳴」的な気分を自分で作って前向きに喜んでいます。
で、扉はないのですよ。
基本は八百屋や魚屋さんと同じ感覚です。
冬は寒いね。
前の会社でも路面店はこんな感じだったね。
夏は汗かいて冬は鼻垂らして働くわけです。
お客さんにはこれから毛布ひざ掛け、ストーブ用意しないといけないです。

投稿: じゃんぼん | 2008年9月 9日 (火) 23時29分

へ~。なるほど。扉ないのか~。
目から鱗的な、確かに魚屋さんとか無いとこあるね。
しかしチラシを見て来てくれる方もいらっしゃる訳ですよね?
なんか、嬉しい!
というより、いつもの事ながらほっとします。笑

投稿: しん | 2008年9月10日 (水) 09時11分

おめでとうございます!
おしゃれなお店だ
看板もかわいいね〜
ちなみにうちの鍵
この看板の鍵にそっくりです。
合鍵は作れませんと断られました。。。

投稿: カズ | 2008年9月10日 (水) 17時04分

チラシ見て来てくだりますよ~、ほんと。
こんなにチラシ効果あるのか、という感じです。
しんくんチラシに今月のみのサービス企画の紙を添付させてもらっている効果もありますけれど。
何より一週間たち、僕が一番ホッとしています。

カズさん
久しぶり。ありがとうございます!
そのカギはいわゆる棒カギというやつです。
そのカギを切るにはその機能のあるキーマシーンでないと作製できないのです。
作れないことはないですが預かりになるお店が多いと思います。
作るとしたら多分1300円から2000円ぐらいが多いんちゃうかな。
精度はそんなに高くないけど風流ですよね。

投稿: じゃんぼん | 2008年9月10日 (水) 22時24分

一回、近くの鍵屋に合鍵頼んだら
「やってみる」といわれ
作ってもらったものの結局合わず
お金を返してもらいました。。。
きっとその機能のない機械だったんだな。

URの、カエルが出てくるCMで
ぼく、歌とアレンジやってます。(作曲は違うんだけど)
たぶんもうオンエア始まってるかな?
関西でしか流れないのでこっちでみれない。。。
もしテレビを見る機会あれば見てやってください。
ああ、大阪行きたい。

投稿: カズ | 2008年9月12日 (金) 11時35分

開店おめでとうございます!
すごくかわいくて思わず覗きたくなる
お店ですね。店員さんもどんな人だろうと
想像してしまいます(って知ってるけど)。
夢を形にするって思うよりもずっと大変だと
思いますが、すごいな~と感心しました。
スーさんとは学生の頃よく、こんなお店したいね
とか夢を語りあった(かっこいい…)なぁなんて
思い出しました。

これからも大変なことあると思いますが、
じゃんぼんさんらしくて、輪が広がっていく
素敵なお店にしてください。

ところでスーさんどうしたかな?

投稿: しーちゃん | 2008年9月12日 (金) 16時59分

おぉ、びっくり!
自分のお店ですか。すごいですねー。
おめでとうございます。
入りやすそうなお店ですね。

ちょうどサンダルが壊れたところだったので、
近所だったら迷わずお願いしてました・・・惜しい!

投稿: be | 2008年9月12日 (金) 20時43分

カズさん
URて住宅のやつですよね?
注目しておきます。
なんでそんなこと、どこからの仕事?なんて思いながらある意味カズさんらしい、意表をつく畑からのうれしい報告です。
しーちゃん
ありがとう。人間せっぱつまればやるもんです。
もう逃げ道のない覚悟でつっこんだ靴の世界。
こうしてスタートラインにまでたてたことは音楽でつちかった「やればできる」的当たって砕けろ精神でした。
スーはこのところゲロゲ~ロしてます。
beさん
驚いたでしょ?
きっとコメント載せてくれるはず、と信じておりました(笑)
サンダル直したい!
店に立ってるとお客さんがもう修理不可能のものを持ってきたりして、お断りするとその後、すごい後悔するんですよね、悔しくて。
身内のモノなら壊れても、どうなっても良い、という前提でできるんですがお客様の靴は「確実に直せる」という前提でないとお受けできないのがクヤシイものなのです。

投稿: じゃんぼん | 2008年9月12日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お待たせいたしました | トップページ | さとしです »